長母音 / əː / :母音と綴り字(26)

英語の母音と綴り字の対応について、今回は、母音 / əː / について、WSDから調べたものです。

母音 / əː / については、/ əːr / の形ではない単語もかなりありますので、改めて記事にしてみました。

以下、/ əː / の音を作る綴り字と、その単語の例を示します。
milieu をのぞき、すべて綴りでは r が続きます。

 

(1)米音英音ともに / əːr / の形のもの:以下の例は / əːr / の後に母音が続いた形といえます。

er : referral (/rɪfə́ːrəl/)

ir : stirring (/stə́ːrɪŋ/)

ur : demurrer (/dɪmə́ːrər/) (「異議申立人」)

 

(2)/ əːr|ʌr / の形のもの

or : borough(/bə́ːroʊ|bʌ́rə/), thorough, worry(/wə́ːri|wʌ́ri/)

ur : current(/kə́ːrənt|kʌ́r-/), hurry, turret

our : courage(/kə́ːrɪdʒ|kʌ́r-/), flourish, nourish

 

(3)その他米音英音に / əː / があるもの

ieu : milieu (/miːljúː, -ljə́ː|míːljəː/)

 

(4)その他米音が / əːr / のもの

ur : assurance (/əʃʊ́ərəns, əʃə́ːr-|əʃʊ́ər-, əʃɔ́ːr-/)

er : deterrence (/dɪtə́ːrəns|-tér-/)

ir : squirrel(/skwə́ːrəl|skwírəl/), stirrup

yr : syrup (/sírəp, sə́ːrəp|sírəp/)

our : courier (/kʊ́riər, kə́ːriər|kʊ́riə/)

 

(5)その他英音が / əː / のもの

er : advertisement (/æ̀dvərtáɪzmənt|ədvə́ːtɪs-/)

ir : extirpate (/ékstrərpèɪt|-təː-/) 弱音節の例です。

ur : usurpation (/jùːsərpéɪʃən|-zəː-/) 弱音節の例です。

ear : year (/jɪər|jɪə, jəː/)

yr : Kyrgyzstan (/kìərgɪstάːn, -stǽn|kə̀ːg-/)

uer : Puerto Rico (英音/pwə̀ːtoʊ ríːkoʊ/)

 

(6)その他もちろん、/ əːr / の形の発音における英音が / əː / になります。

 


(注)綴り字・単語の列挙について、一般に

綴りと発音については、WSD書籍版のデータに依拠しています。

例が1個あるいは2個しか挙がっていない場合でも、その1語あるいは2語のみ、という強い主張をするものではありません(悉皆調査ではありません)。

/í/ を /ɪ/ の第一アクセント表記、/íː/ を /iː/ の第一アクセント表記として使用しています。

その他、詳しい注記については 短母音 / e / :母音と綴り字(1) の記事と注をご参照ください。

また、英語の母音と綴り字(27) 一覧表 で、記事にした母音全体について概観(一覧表)があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA